若くてきれいに瘦せるが

健康への近道

新着情報

隙間 (金, 20 9月 2019)
>> 続きを読む

腰 膝 痛み (Wed, 18 Sep 2019)
>> 続きを読む

自力整体


自力整体は「整体療法」です。

 

整体師の手を借りず自分自身でヨガのように動いて治療できるように改造したものです。

 

筋肉に圧力をかけ揺さぶり、ほぐし老廃物を排泄させます。ヨガの様にポーズを決めず、自分の出来るところまでで、無理せず脱力して行います。

 

柔らかくする事よりも、左右対称のバランスの良い身体を造り、自然治癒力を高めていきます。

 

現在日本全国で500人の指導者が自力整体教室を開き、そこで2万人が習っています

整食法


①空腹睡眠

早めの夕食後から翌日の昼食まで18時間の間を空け、起床後6時間(午前中)水分以外の固形物をとらず朝食を抜いて滞留便を出す

 

②空腹運動労働法

空腹で作業してエネルギーを集中させる

パフォーマンスを上げる

 

③飲水法

白湯、水に、レモン汁と天然の塩を混ぜたものを飲み、細胞に水をしっかり取り込む事で水毒を無くす

整心法


①情報断食

一定期間、言語の情報を断つ事で、脳を休めエネルギーをためる

 

②真実の観念の入れ替え

思い込みの間違った観念を真実に変え、正しい知識を身につける

 

③感情エネルギーの浪費を防ぐ

心配、怒り、罪悪感を出来るだけ減らし、穏やかに生きる

 

心配事で悩んでいる様な時は、自然と身体に力が入り、脱力する事が出来ません。ストレスを沢山抱えている時は、やけ食いなどに走り、常に内蔵が働いて緊張しています。脱力の邪魔をする考えや、感情と上手く付き合っていく方法です。邪魔な思考を手放す事は、邪魔な贅肉を手放す事にも繋がります。


自力整体について

 

身体の疲労は筋肉のコリからくる。

原因としては

① 身体の歪み

② 食べ過ぎ 排泄不全による血液の汚れ

③ストレスなどによる無意識の筋肉の緊張

 

自力整体の効果をさらに上げる為には「整食法」は欠かせません。

老廃物を溜めていることが、痛みの原因である事も多く、老廃物を排泄する事で体質改善、ダイエット、自然治癒力を高めていくからです。

「整食法」は 毎日が難しかったら、自力整体を行う前日の夜からだけでも挑戦してみる事から始めて下さい。

 

自力整体の効果は、整食法が握っています。整食法の継続は心の安定が握っています。不安、心配、ストレスを解消する「整心法」は健康で快適に生きる為の、心のエネルギーを上げていく方法です。