自力整体では、輪っか状タオルを使っていきます。輪っか状であると、掴まなくて良く、指や手に引っかけ脱力して実践出来ます。自己治療で使いますので必ずご用意下さい。

 

(サイズについて)

まずは、1本 ご自身の身長、もしくは輪っかタオルの中に胴体を入れて、一方を腰に引っかけ、クロスさせてもう一方を膝に当て、タオルを横腹にくい込ませてタオルがピンとしている長さをご用意下さい。くい込み具合が大切でゆるいと効果が出ません。タオルが長くてゆるい様であれば、少し短く縫い合わせてください。更にウェストが細くなり、柔らかくなりましたら、タオルがゆるくなりますので5~10センチ短いタオルを作ってください。使用の仕方でベストなタオルの長さは違ってきます。サイズ違いのタオルをもう1~2本ご用意頂くとしっかり効かせられます。

 

(参考までに・・・)

幅30cm長さ180cm前後のダブルガーゼ生地を輪っかにして縫い合わせた物を基本にお好みの生地や柄で、長さをご自身に合わせてお作り下さい。

 

私は身長が151cmで、タオル幅は29~31cm位の物で 150cm・170cm・180cm にカットして縫い合わせた物3本を使い分けて整体しています。

 

ご自身で用意するのが困難な方の為に販売する事に致しました。タオルサイズは出来上がり寸法ではなく、生地をカットしたサイズになります。手作りの為、縫しろ分など差があります。完璧を求める方はご遠慮下さい。自力整体を始めたいが作るのが困難で困っている方の為に販売する事にしたので、ご理解よろしくお願い致します。

 

■こちらの写真は参考例のお色になります。

サイズや、時期により生地の入荷で取り揃えてある色や、サイズが違いますのでご了承下さい。